東京都立国立高等学校同窓会

  ここは東京都立国立高等学校同窓会公式webページです。

    母校はこちら  →  東京都立国立高等学校公式webページ    同窓会ツイッター→ http://www.twitter.com/kunikou_obog/
    関西たちばな会→ https://www.kansaitachibana.com/

    記念碑除幕式




 

同窓会のwebページ公開
について
 東京都立国立高等学校(旧
都立国立中学校)の同窓生の
親睦を深めるための情報交換
の場とするばかりでなく、母
校の発展を祈って、国高生お
よび国高に関心を持つ方々に
も読んでもらえるページを目
指します。 2002.9.9

 

会員専用ページへのパ
スワードについて
 ユーザーID、パスワードは会
報「たちばな」に同封の振込票
のミミの部分に記載されていま
す。



New!! 2018年の国高同窓会の大きなイベント予定を紹介します

  • 4月1日(日)同窓会総会 午後1時から国高で
  • 4月21日(土)ホームカミングデー 午後1時から国高で(午前中授業参観もできます)
  • 10月28日(日)秋の懇親会 午後2時から立川グランドホテルで

       いずれの日もクラス会にお勧めの日です、幹事さんご検討ください

(2018.01.01 掲載)


「第九合唱団」エキストラ出演募集第九

New!! 昭和58年卒の岡田真さん指揮のオーケストラがエキストラを
        募集しています。

  • 管弦楽 : オーケストラ・アンサンブル・バウム
  • 合唱 : コール・クーヘン
  • 日時 : 2018年5月4日(金・祝)
          P.M 1:30 開 場  P.M 2:10 開  演
  • 会場 : オリンパスホール八王子
  • 演 奏 曲 目 : べートーヴェン 交響曲第九番二短調OP.125
  • 練習日 : 3月25日(日)、4月8日(日)・29日(祝)
  • 募集人員 : ソプラノ、アルト、テノール、バス 各15名
  • 参加費、謝礼等は発生しないものとする。
  • オーケストラ・アンサンブル・バウムの公式ホームページ
  •                    http://tempodivalse2015.blpg.fc2.com/
  • 事務局への連絡 : tempodivalse2015@yahoo.co.jp

岡田真氏からのメッセージ : 「第九」といえば、ご存知のように大合唱団が
主役の大作です。公演会場にも、多摩地区最大で響きも申し分ないオリンパス
ホール八王子を用意しました。しかしながら、団としては十分な規模の合唱団を
賄うには、まだまだ力不足。近隣の団体に協力を得ながら、やっと70名程度の
団員をかき集めました。2000余席の大ホールに感動の響きをもたらすには、
全く足りません。母校、国高の現役学生を招聘するというアイディアも浮かびは
したものの、4月25日の演奏会と本団の公演日は近すぎますし、ましてや
高校生を安全に八王子の舞台にのせるという術は容易なものではない、と考え
ました。そこで、最後の手段として国高同窓会にご連絡差し上げた次第です。
40年の歴史を持つ国高の第九演奏会、格調の高い感動のイベントでした。
国高の卒業生の多くはその感動をずっと記憶していらっしゃることでしょう。
同窓会のお力を得て、エキストラ出演者を募ることはできないものでしょうか。

 

(2018.01.30 掲載)


著書紹介錦光山和雄

New!! 京都粟田焼窯元 錦光山宗兵衛伝 
     
    〜世界に雄飛した京薩摩の光芒を求めて〜

「京薩摩」の生みの親にして、最大の窯元であった錦光山の波乱の変遷と、
京都粟田焼の盛衰を、江戸幕府の動乱期から、明治、大正を経て、昭和初
期にいたる歴史の中で描く渾身の書。歴史・美術愛好家必見。
ーNHK-BS『美の壺』明治150年スペシャル(2018年1月5日放送)で、京薩
摩の超絶技巧が紹介されました。ー

  • 著   者      錦光山 和雄 (昭和42年卒)         
  • 出版社         (株)開拓社 
             п@03−5812−8900

(2018.02.16 掲載)


著書紹介山極壽一

New!! ゴリラと学ぶ 山極寿一X鎌田浩毅 
     
    〜家族の起源と人類の未来〜

知の伝道師♀剴c浩毅が受け手となる講義形式で、斯界の第一人者の人生・
思想に鋭く切り込むシリーズの第一巻。ゴリラ研究のパイオニア、山極寿一京大
総長を迎え、第T部でその半生に迫る。第U部では霊長類学の世界へを踏み
入れ、われわれ人類の起源と未来を縦横に語る。五感をフルに使い、研ぎ澄まさ
れた直観がつかむ「曖昧なもの」に導かれた豊かな知が溢れる一冊。

(山極氏によるの国立時代ならびに国高時代の話が折り込まれています)


  • 著   者      山極寿一 (昭和45年卒)、鎌田浩毅 (対談)
  • 出版社         株式会社 ミネルヴァ書房
             п@075-581-0296

(2018.02.16 掲載)


[大学通りの桜] 平成26年(2014年) 4月1日撮影


[過去のトピックス]


[校歌]

ここをクリック

 


都立国立高等学校同窓会ホームページ運営委員会  
Copyright (c) 2002-2017 Kunitachi High School Alumni Association. All rights reserved.
Last modified: Mon 19 Feb 9:18 JST 2018