東京都立国立高等学校同窓会

  ここは東京都立国立高等学校同窓会公式webページです。

    母校はこちら  →  東京都立国立高等学校公式webページ    同窓会ツイッター→ http://www.twitter.com/kunikou_obog/
    関西たちばな会→ https://www.kansaitachibana.com/

    記念碑除幕式




 

同窓会のwebページ公開
について
 東京都立国立高等学校(旧
都立国立中学校)の同窓生の
親睦を深めるための情報交換
の場とするばかりでなく、母
校の発展を祈って、国高生お
よび国高に関心を持つ方々に
も読んでもらえるページを目
指します。 2002.9.9

 

会員専用ページへのパ
スワードについて
 ユーザーID、パスワードは会
報「たちばな」に同封の振込票
のミミの部分に記載されていま
す。



第九

New!! 第1回ホームカミングデーは4月21日(土)開催!!

(この日に合わせたクラス会などもおすすめ!)

国高卒業後、母校に関心を寄せつつも、現実には母校が遠い存在となっている同窓生に、母校に帰ってきてもらい、再び母校への愛着を感じてもらえるように 、学校の全面的な協力を得て、4月21日(土)にホームカミングデーを実施することになりました。 当日は、11時から1階教職員玄関にて受付を開始します。13時より第1部の全体会を行ないますが、その前に4時間目の授業を自由に見学できます。 14時より、日本の語り芸術の第一人者で文化庁芸術祭大賞などを受賞している平野啓子さん(昭和54年卒)に、第1回ホームカミングデーの記念公演として、 その芸術世界の一端をご披露いただきます(演目は当日発表)。
  • 第一回ホームカミングデー
  • 4月21日(土) 午後1時から国高で(午前中授業参観もできます)
  • 参加対象 同窓会会員(同伴者可) 無料
  • 重点呼びかけ対象学年 平成30年3月現在で、人生の節目に当たる20歳(平成28年卒)30歳(平成18年卒)40歳(平成8年卒)50歳(昭和61年卒) 60歳(昭和51年卒)と、今年の秋の懇親会の主幹事学年である昭和46年卒もに参加を呼びかけます。また、重点学年の担任の先生方 にもご案内を差し上げます
  • 申し込み方法 3月発行の会報たちばな同封の「連絡はがき」で
  • 当日の参加特典 国高グッズ・平野啓子さんのサイン入り著書やCD・地元喫茶店での利用券などが当たる抽選会を行ないます
  • プログラム
    【当日のプログラム】 11:00 〜 受付(1階教職員玄関にて)
    11:35 〜 12:25 4時間目授業参観
    13:00 〜 14:00 第一部 全体会(会議室にて)
    同窓会会長・学校長の挨拶、学校紹介DVDの上映、生徒会執行部の生徒たちとの交流、部活動の演技披露など
    14:00 〜14:30 第二部 平野啓子さん記念公演
    14:30 〜15:30 第三部 校内ツアー(部活めぐり)
  • 問合せ先 同窓会事務局 0422-72-0350 staff@kunikou.jp

(2018.02.27 掲載)


New!! 昭和58年卒国高3800の皆へ!

『昭和58年卒国高3800(担任:荒田雅子先生)の同窓会を久しぶりに開きたいと考えています。 同窓会の専用サイトも立ち上げておりますが、まだ登録頂いていない方は是非連絡先 をお教え頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。』
鈴木 雄二、渡邉(木部) 景子  連絡先:  ysuzuki@mesl.t.u-tokyo.ac..jp 

 

(2018.04.03 掲載)


New!!観劇のご案内渡辺

  渡辺克己さん(昭和59年卒)が所属する演劇集団”気晴らしBOYZ”の第九回本公演が開催されますのでご案内します。

◇ 演 目 : ふらちな侍

◇ 内 容 : 時は江戸。掃き溜めの街から這い上がろうと、欲にまみれた悪党たちの出し
                     抜き合いがはじまった。 飛び交う刃と煩悩に、ふらちな賽ノ目は転がり続ける。
                    3年ぶりに気晴らしBOYZが送る、血風吹きすさぶパルプノワール時代劇、見参!

◇ 場 所 :: あうるすぽっと 
                      東京都豊島区東池袋4−5−2  ライズアリーナビル2F п@03-5391-0751
                      東京メトロ有楽町線 「東池袋」6・7番出口より直結

◇ スケジュール 5月9日(水) 19:00〜、10日(木)  14:00〜、19:00〜、
                            11日(金) 19:00〜 12日(土) 14:00〜、19:00〜 
                            13日(日)  12:00〜、16:00〜


◇  チケット : 一般 [前売] 4,500円  [当日] 5,000円
                        S席  [前売] 5,500円  [当日] 6,000円
            チケット取り扱い カンフェティ http://confetti-web.com/kibarashi-boyz-9/
                     0120-240-540(通話料無料・ オペレータ対応

(2018.04.03 掲載)


「第九合唱団」エキストラ出演募集第九

New!! 昭和58年卒の岡田真さん指揮のオーケストラがエキストラを
        募集しています。

  • 管弦楽 : オーケストラ・アンサンブル・バウム
  • 合唱 : コール・クーヘン
  • 日時 : 2018年5月4日(金・祝)
          P.M 1:30 開 場  P.M 2:10 開  演
  • 会場 : オリンパスホール八王子
  • 演 奏 曲 目 : べートーヴェン 交響曲第九番二短調OP.125
  • 練習日 : 3月25日(日)、4月8日(日)・29日(祝)
  • 募集人員 : ソプラノ、アルト、テノール、バス 各15名
  • 参加費、謝礼等は発生しないものとする。
  • オーケストラ・アンサンブル・バウムの公式ホームページ
  •                    http://tempodivalse2015.blpg.fc2.com/
  • 事務局への連絡 : tempodivalse2015@yahoo.co.jp

岡田真氏からのメッセージ : 「第九」といえば、ご存知のように大合唱団が
主役の大作です。公演会場にも、多摩地区最大で響き も申し分ないオリンパス
ホール八王子を用意しました。しかしながら、団としては十分な規模の合唱団を
賄うには、まだまだ力不足。 近隣の団体に協力を得ながら、やっと70名程度の
団員をかき集めました。2000余席の大ホールに感動の響きをもたらすには、
全く足りません。母校、国高の現役学生を招聘するというアイディアも浮かびは
したものの、4月25日の演奏会と本団の公演日は近す ぎますし、ましてや
高校生を安全に八王子の舞台にのせるという術は容易なものではない、と考え
ました。そこで、最後の手段として 国高同窓会にご連絡差し上げた次第です。
40年の歴史を持つ国高の第九演奏会、格調の高い感動のイベントでした。
国高の卒業生の 多くはその感動をずっと記憶していらっしゃることでしょう。
同窓会のお力を得て、エキストラ出演者を募ることはできないものでしょうか。

 

(2018.01.30 掲載)


著書紹介新井紀子

New!! AI vs 教科書が読めない子供たち 
      
    〜人工知能はすでにMARCH合格レベル〜

ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界ーー。しかし、”彼”はMARCHクラスには
楽勝で合格していた!これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手と
するのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東
ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万5000人を対象にした読解力調査では恐る
べき実態が判明する。AIの限界が示される一方で、これからの危機はむしろ人間側の
教育にあることが示され、その行く着く先は最悪の恐慌だという。では、最悪のシナリオ
を避けるのはどうしたらいいのか? 最終章では教育に関する専門家でもある新井教授
の提言が語られる。

  • 著   者      新井 紀子 (昭和56年卒)          
  • 出版社         (株)東洋経済新報社 
             п@03−5605−7021 (コールセンタ)
                        URL  http://toyokeizai.net/

(2018.03.06 掲載)

 


著書紹介錦光山和雄

☆☆☆京都粟田焼窯元 錦光山宗兵衛伝 
      
    〜世界に雄飛した 京薩摩の光芒を求めて〜

「京薩摩」の生みの親にして、最大の窯元であった錦光山の波乱の変遷と、
京都粟田焼の盛衰を、江戸幕府の動乱期から、明治、大正を経て、昭和初
期にいたる歴史の中で描く渾身の書。歴史・美術愛好家必見。
ーNHK-BS『美の壺』明治150年スペシャル(2018年1月5日放送)で、京薩
摩の超絶技巧が紹介されました。ー

  • 著   者      錦光山 和雄 (昭和42年卒)          
  • 出版社         (株)開拓社 
             п@03−5812−8900

(2018.02.16 掲載)


著書紹介山極壽一

☆☆☆ゴリラと学ぶ  山極寿一X鎌田浩毅 
     
    〜家族の起源と人類の未来〜

知の伝道師♀剴c浩毅が受け手となる講義形式で、斯界の 第一人者の人生・
思想に鋭く切り込むシリーズの第一巻。ゴリラ研究のパイオニア、山極寿一京大
総長を迎え、 第T部でその半生に迫る。第U部では霊長類学の世界へを踏み
入れ、われわれ人類の起源と未来を縦横に語る。 五感をフルに使い、研ぎ澄まさ
れた直観がつかむ「曖昧なもの」に導かれた豊かな知が溢れる一冊。

(山極氏によるの国立時代ならびに国高時代の話が折り込まれています)


  • 著   者      山極寿一 (昭和45年卒)、 鎌田浩毅 (対談)
  • 出版社         株式会社 ミネルヴァ書房
             п@075-581-0296

(2018.02.16 掲載)


☆☆☆ 2018年の国高同窓会の大きなイベント予定を紹介します

  • 4月1日(日)同窓会総会 午後1時から国高で
  • 4月21日(土)ホームカミングデー 午後1時から国高で(午前中授業参観もできます)
  • 10月28日(日)秋の懇親会 午後2時から立川グランドホテルで

       いずれの日もクラス会にお勧めの日です、幹事さんご検討ください

(2018.01.01 掲載)


[大学通りの桜] 平成26年(2014年) 4月1日撮影


[過去のトピックス]


[校歌]

ここをクリック

 


都立国立高等学校同窓会ホームページ運営委員会  
Copyright (c) 2002-2018 Kunitachi High School Alumni Association. All rights reserved.
Last modified: Mon 9 Apr 16:36 JST 2018