東京都立国立高等学校同窓会

ここは東京都立国立高等学校同窓会公式webページです。
母校はこちら → 東京都立国立高等学校公式webページ   同窓会ツイッターは→http://www.twitter.com/kunikou_obog/

    記念碑除幕式





 

同窓会のwebページ公開
について
 東京都立国立高等学校(旧
都立国立中学校)の同窓生の
親睦を深めるための情報交換
の場とするばかりでなく、母
校の発展を祈って、国高生お
よび国高に関心を持つ方々に
も読んでもらえるページを目
指します。 2002.9.9

 

会員専用ページへのパ
スワードについて
 ユーザーID、パスワードは会
報「たちばな」に同封の振込票
のミミの部分に記載されていま
す。



国高祭のぼり

国高

New!!  〜国高文化祭・体育祭開催

    今年も例年どおり、下記の日程にて、伝統の「国高祭」が開催
されますので、皆さん奮って見学してください。
  今年の体育祭は金曜日開催となりました。

  ○文化祭:2016年9月3日(土)・4日(日)の2日間
  ○体育祭:2016年9月9日(金)
  

 

 (2016.08.29掲載)


磯村暖個展

個展のご案内

New!! 東京を拠点に活動する気鋭の作家、磯村暖(平成23年卒)
           の初となる個展「地獄の星」が開催されます。

    本展では、アジア南伝の上座部仏教におけるタイ王国の仏教思想から着想を得て、地獄を模
した空間を併せもつ寺院、地獄寺に佇む餓鬼の彫像群からインスパイアを受けた新シリーズを

発表。磯村暖は、初の個展となる本展「地獄の星」についてステートメントの中で次のように

語っています。

 「地獄は生きている人間による想像の産物である。(中略)その造形は作り手の想像に委ねら
れ、犯す罪は時代を反映し、受ける罰の形態は現世にその出処があることが多い。(中略)現代

の地球でおきていることを材料に、三途の川を渡って現世に逃げ出してきた餓鬼に想像を巡らせ、

地獄の星から生者の星を眺めたいと思う。

 

  ○会期 : 2016年9月3日(土)〜9月13日(火)
磯村
  ○休館 : 水曜日、木曜日

  ○時間 : 13:00〜20:00

  ○会場 : TAV GALLERY 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1−31−2
        JR中央線 阿佐ヶ谷駅 北口 徒歩4分
  ○電話 : 03−3330−6881

  ○WEB : http://tavgallery.com
    オープニングパーティ 2016年9月3日(土)18:00〜20:00

 (2016.08.29掲載)


会報発行

New!! 会報「たちばな」72号は8月19日(金)発行されました

 8月26日になっても届かない方は連絡ください。

(2016.08.22掲載)


岡部 聡著書

著書紹介

  世界でトヨタを売ってきた。
   〜トヨタの新興国展開を率いた元専務が明かす、「道を創る仕事」とは〜

    1971年~2012年、トヨタが世界のトップへと成長カーブを描く時代、新興国を
フィールドにトヨタの海外展開を率いた男がいた。アジア、中近東、豪州、中南米、
アフリカ・・・。世界70数カ国を駆け巡り、道を創る仕事に邁進したトヨタ自動車・
元専務による「魂の記録」。
 

  ○私をパイオニアワークに駆り立てた”野外科学”とは?
  ○悪路と難所だらけの新興国を中心とした海外事業展開
  ○新興国ビジネスの成否は現地パートナーで決まる!
  ○新興国ビジネスの現場から学んだ12のポイント
  ○パイオニアワークの原点は、ヒマラヤにあった
  ○パイオニアワークの扉を開く方法
  

  • 著者   岡部 聰       (昭和41年卒)
  • 発行所  滑J拓社      03−5842−8900(代表)

 (2016.07.11掲載)


高岡 望著書

著書紹介

  アメリカの大問題
           〜百年に一度の転換点に立つ大国〜

    アメリカはいま、百年に一度の転換期に立ち、三つの大問題に直面している。第一は
格差と移民の問題である。EUは100万人の難民で大騒ぎになったが、アメリカは過去25年
にわたり年平均100万人の移民を受け入れており、2016年大統領選挙の争点となった。
第二は力の行使の問題である。全家庭の43%が銃をもつ米国は力の行使を是とし、長年
「世界の警察官」を自任してきたが、一転して孤立主義に立つ可能性が生じている。第三
はエネルギーの問題である。シェール革命後どのようなエネルギー・モデルを構築するか
によって、この超大国の命運は決まる――。歴史的転換の本質を、2013年から2015年ま
でヒューストン総領事を務めた著者が、外交官の目で読み解く。  

  ○無保険者の苦悩/
  ○年平均100万人の移民を受け入れている/
  ○28%が銃所有者――銃社会の現実/
  ○トランプ氏の主張は「孤立主義」ではない?/
  ○今後、アメリカが天然ガス市場を左右する

  • 著者   高岡 望       (昭和53年卒)
  • 発行所  鰍oHP研究所   03−3520−9630

 (2016.07.04掲載)


会報バックナンバー

☆☆☆ 寄稿者別に過去の記事が読めるようになりました(会員専用)

同窓会会報「たちばな」は多くの同窓生に寄稿していただいています。寄稿者名から記事を探せるようにしましたのでお試しください。
会員専用のページ限定で、今のところ第54号から第70号までが対象です。(ここからも入れます)

(2016.01.19掲載)


[大学通りの桜] 平成26年(2014年) 4月1日撮影


[過去のトピックス]


[校歌]

ここをクリック

 


都立国立高等学校同窓会ホームページ運営委員会  
Copyright (c) 2002-2016 Kunitachi High School Alumni Association. All rights reserved.
Last modified: Tue 30 Aug 15:24 JST 2016