東京都立国立高等学校同窓会

  ここは東京都立国立高等学校同窓会公式webページです。

    母校はこちら  →  東京都立国立高等学校公式webページ    同窓会ツイッター→ http://www.twitter.com/kunikou_obog/
    関西たちばな会→ https://www.kansaitachibana.com/

国高OB展示会等





 

同窓会のwebページ公開
について
 東京都立国立高等学校(旧
都立国立中学校)の同窓生の
親睦を深めるための情報交換
の場とするばかりでなく、母
校の発展を祈って、国高生お
よび国高に関心を持つ方々に
も読んでもらえるページを目
指します。 2002.9.9

 

会員専用ページへのパ
スワードについて
 ユーザーID、パスワードは会
報「たちばな」に同封の振込票
のミミの部分に記載されていま
す。


小松和彦

著書紹介

New!! 妖怪たちのいるところ


   水木先生の妖怪絵を、妖怪学の第一人者である小松和彦先生が読みとき、文章化。水木しげる先生の未発表原稿と小松和彦先生による文章による”妖怪学入門”ともいえる本書。妖怪や幽霊や妖精たちを”場所”という切り口で分類整理した希少な本。絵に登場するすべての妖怪や幽霊、妖精や民俗学の偉人たちの紹介文も掲載。子どもから大人まで、じっくり読めて、大判の絵は美しい充実の一冊。オールカラー96ページ。21枚の未発表原画、165体の妖怪解説!!永久保存版!筒箱の造本にも注目!ブックデザインはアルビレオ。日本画の山口 晃氏による特別寄稿、書き下ろしも収録!

  • 著   者      文;小松和彦  (昭和41年卒) 
  • 出版社     角川書店 0570-002-301 

(2019.01.07 掲載)

 


赤坂憲雄

著書紹介

New!! 武蔵野をよむ


   渋谷のNHK放送センターが建っているあたりはかつて監獄であった。その裏に住んでいた国木田独歩は散策を愛し、『武蔵野』というテキストを遺した。水車がまわり大根畑の広がる120年前の渋谷村。テキストの裏に周到に隠蔽されている、悲恋の相手に対する愛憎。独歩は自宅での独座とともに、渋谷村の雑木林や小道を歩きながらの思索を愛した。赤坂憲雄の筆は彼方此方へのび、小道の様に錯綜する。まとまった解はないが、断りがあるようにこれは試論であり武蔵野学の始まりの書である。読む者も独歩や赤坂と共に迷い道を楽しむのがよさそうだ。

(2018.11.06 掲載)

 


高岡 望

著書紹介

New!! グローバリズム後の世界では何が起こるか

       世界情勢の最前線を知る外交官が問い直す。


   【 私がこれまでアメリカ、ヨーロッパ、中東6ヵ国で、合計18年間勤務した経験を活かし、21世紀のこれからの世界で何が起こるかを、順を追って論じています。この一冊で、「トランプ大統領の政治」 、「ヨーロッパに広がる政治変革の動き」、「中国の戦略」、「中東の争い」のすべてについて、読者の疑問が解けることを意図して書きました。】
←著者よりのメッセージ

  • 著   者      高岡 望  (昭和53年卒) 
  • 出版社         大和書房  03−3203−4511
  • URL       http://www.daiwashobo.co.jp

(2018.10.09 掲載)


[大学通りの桜] 平成26年(2014年) 4月1日撮影


[過去のトピックス]


[校歌]

ここをクリック(新バージョン2018年10月版)

 


都立国立高等学校同窓会ホームページ運営委員会  
Copyright (c) 2002-2019 Kunitachi High School Alumni Association. All rights reserved.
Last modified: Tue 15 Jan 16:30 JST 2019